BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

主婦が正社員で働くメリットについて

2021/09/05
主婦にとってパートで働くのか、それとも正社員で働くのか、どうしたらいいのか悩むと思います。
そこで今回は、どちらで働く方が良いのかそれぞれの練りっと・デメリットをご紹介していきます。
▼主婦が正社員で働くメリット
主婦が正社員で働くメリットはいくつかあります。
■収入面が安定する
正社員は基本給が決まっています。月の労働日数に関係なく安定した収入を得ることができます。
また正社員は昇給やボーナスもあるもの安心です。パートやアルバイトも昇給がありますが、幅は限られるでしょう。
収入が減ることがないので安心して働けるでしょう。
■休みが取りやすい
働く主婦にとって、子供の看病や家族などお休みを貰わなければいけない場面も出てきます。
しかし正社員の立場であれば、比較的に休みも取りやすいでしょう。
■社会的評価につながる
主婦が車のローンやクレジットカードの契約など新たにするとなると、月の支払いができるか審査があります。
毎月の収入にばらつきがあるパートだと審査が通らないこともあります。
しかし正社員は収入も安定するのでマンションやアパートなどの賃貸契約もスムーズです。
■スキルが身に付く
正社員はパートに比べ業務範囲が広く、責任のある仕事を任せられることが多いです。
そのため成長のスピードも速く確実にスキルが身に付きます。
▼主婦が正社員で働くデメリット
主婦が正社員で働くデメリットもいくつかあります。
■仕事への責任が重い
正社員は収入の面も安定しているので、責任のある仕事を任されることが多いです。
また成果や結果を求められることも多く、ノルマや売り上げ目標などプレッシャーと向き合わなくてはいけません。
■収入によって税金の負担が増える
主婦が正社員となるとダブルインカムとなるので、当然世帯自体の税金の負担も上がります。

主婦でも正社員として働くこと可能です。
しかし、自分が仕事に求めていることや生活スタイルを考えたうえで、どちらで働くのかを決めましょう。