BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

パートの損しない働き方とは?

2020/11/22

主婦として、パートとして働く上で、気になるのは損する働き方をしていないかどうかという事ですよね。
損しないためにはどうしたらいいのでしょうか?
ここではパートの損しない働き方についてお話ししたいと思います。

▼パートの損しない働き方とは?

主婦でパートとして働く場合に、5つの壁があります。
このラインを超えてしまうと、税金や社会保険料の負担が増えてしまいます。
但し、ご主人の所得が1,000万以下の場合です。

①100万円の壁・・・住民税の納付ライン
②103万円の壁・・・所得税の納付ライン
③106万円の壁・・・社会保険加入義務(従業員501人以上)
④130万円の壁・・・夫の扶養から外れることになり、無条件で社会保険加入義務
⑤150万円の壁・・・夫の配偶者特別控除が減額される

①②⑤についてはそれほど負担は大きくはありませんが、④の130万を超えてしまうと夫の扶養から外れて
しまうことになり、会社から扶養手当を受けられなくなってしまいます。
給料が大幅に下がってしまうため、この130万の壁だけは超えないようにする方が多いです。

■106万の壁を超える場合

106万の壁を超えて社会保険加入義務の条件をもう少し掘り下げてみましょう。

・会社の従業員501人以上
・1週間当たりの労働時間20時間以上
・月給88,000以上

以上に該当する方は、社会保険と社会保険に加入しなければならず、手取り額が減ります。
夫の扶養から外れていても、保険料が下がりませんので世帯収入が下がります。
しかし、将来の年金が増えるメリットもあります。

▼まとめ

働き方をしっかり調整して節税をし、働き損にならないように計算しましょう。
八代市内で自分の生活に合った働き方をしたいとお考えの方は、当社が経営するコンビニでの勤務を
お勧めいたします。
少しでも興味をお持ちの際は気軽にお問い合わせください。