BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

【パート】シングルマザーの働き方

2020/11/15
シングルマザーがパートの収入だけで生活することができるのでしょうか?
パートで働くメリット・デメリットや将来を見据えた働き方などご紹介します。

▼シングルマザーがパートで働くメリット・デメリット
パートで働く場合のメリット・デメリットをご紹介します。
■メリット
・シフトの融通が利く
・短時間勤務で時間に余裕がある
子供が小さいと病気などで休むこともあるので、シフトや安いの融通が利きやすいです。
勤務時間も正社員と比べると短時間勤務なので、子供の送り迎えや子供との時間を確保することができます。

■デメリット
・収入が低い
・安定していない
・社会保険の加入ができない(条件によってはパートでも加入できる)
パートと正社員とでは金銭面に大きく差が出ます。
正社員で働けば退職金も出ますし、社会保険にも加入することができ安定しています。

▼パートで働く場合
シングルマザーがパートで働く場合、パートの収入以外に児童扶養手当や児童手当、養育費があれば生活することはできます。
ですが、子供が小さいうちはよくても大きくなるにつれ学費など教育にかかる費用は増えていきます。
大学に進学させてあげたい場合、蓄えは必要になります。

▼シングルマザーの働き方
子供が小さいうちはパートで子供が小学生になったら正社員で働くという方もいます。
子供が小さいうちは金銭的にはまだ大丈夫かもしれませんが、成長するにつれて育てるのにお金もかかります。
なので、将来を見据えてパートで働く場合は、いずれパートから正社員として転換できる会社で働く働き方です。
正社員で働ける会社に勤めておけばいざ正社員で働くときに負担も軽減されます。

いきなり最初から正社員で働くというのも厳しいこともありますが、パートの収入だけで生活していくのは将来を考えると厳しくなってきます。
子供を何人養うかによっても変わってはきますが、安定した収入を得るためにも将来的には正社員で働くケースが多いようです。