BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

パートでも入れる保育園入園条件について

2020/11/01
子供を保育園に預けて働きたいけど、パート勤務でも預けることができるのでしょうか。
そこで今回は、パートでも入れる保育園の入園条件の内容についてご紹介します。
▼保育園の入園条件
基本的に保育園は、子供のいる保育が必要となる理由が認められないと利用ができません。
・保護者の居宅外就労
・保護者の居宅内労働(自営業や内職)
・産前・産後
・同居親族の介護
・保護者の傷病または心身障害
・災害の復旧
などが挙げられます。

また保育園の場合は、終業時間を重視しており、正社員ではなくてもパートでも預けることができます。

■長時間パートで保育園入園を考える
保護者の就労時間は、「週何日、1日何時間勤務」で基準が決まっていて、その就労時間が入園選考の基準指数となるのです。
例えば、短時間の勤務で「週3日以上勤務で週16時間以上の労務を常態」だと点数は20点となり、フルタイム該当する「週5以上勤務で週40時間以上の就労を常態」で点数は50点
と点数の差は一目瞭然です。
短時間の勤務のパートの場合、フルタイムの社員に比べると入園のハードルは高いでしょう。
パート勤務で保育園入園を目指すなら、入園条件は自治体によっては様々あるので事前にホームページや子育て相談窓口を調べて確認しておきましょう。

▼許可、許可外の保育料
許可、許可外の保育料につて解説します。
許可保育園:働いてないと預けられない
許可外保育園:働いてなくても預けられる
・許可保育園の保育料
世帯収入により自治体が決めるので、費用はそれぞれです。
費用は、月額35,000~55,000円程度になります。
・許可外保育園の保育料
世帯や収入に関係なく、円が決めた保育料です。
費用は月額50,000~70,000円程度となります。

▼保育園入園の事前にしっかり準備する
パートでも保育園に入園できますが、勤務時間や保育園の現状で入れる場合と入れない場合が出てきます。
入園を考えている場合、保育園代や時間など事前に情報収集など確認し、しっかり準備しておきましょう。