BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

コンビニの品出しの仕事内容とは?

2020/09/15

コンビニのメインの仕事と言える品出しですが、みなさんもコンビニで買い物するときによく見かける光景ではないでしょうか?
ここでは、コンビニの品出しについてご紹介したいと思います。

▼コンビニの品出しの仕事内容とは?

コンビニの品出しとは、商品を補充することです。
売れた商品が棚からなくなる前に補充することが目的です。
品出しの時間は品物により決められており、その商品が売れる時間帯に補充する店舗が多いです。

■商品の陳列方法

商品の陳列方法にも下記のような決まりがあります。

・先入れ先出し
新たに補充する商品を現在陳列されている商品の後ろに置く先入れ先出しを採用しています。

・前出し顔出し
前出しとは、手前にある商品が売れたときに奥にある商品を前に出すことで、顔出しとは商品のパッケージの表面を
正面に向けて並べることです。


■賞味・消費期限のチェック

廃棄チェックやロス点検と呼ばれ、商品の賞味・消費期限切れがないのかのチェックを行います。
チェックの方法は目視となっており、一つ一つ確認していきます。
1日に複数回のチェック時間が設けられています。

■納品・検品

仕入れた商品が運ばれてくることを納品と言い、その商品が注文通り来ているかのチェックをすることを検品と言います。
納品された商品は段ボールやバットに入っているので、その片付けもあります。
現在、検品作業は見直しが進められており作業の負担を減らすために、出荷時のシステムの改善が行われています。

▼まとめ

いかがでしたか。
コンビニの品出しにも様々な仕事がありますよね。
スタッフの元気と笑顔を大切に考える八代市の当社では、様々な支援や制度をご用意しております。
働きやすい環境作りにも力を注いでおりますので、求人募集に興味をお持ちの方は、ぜひ一度ご連絡ください。