BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

コンビニの人手不足問題

2020/08/25
コンビニ業界は今、人手不足が大きな問題になっています。
なぜコンビニ業界は人手不足になっているのでしょうか。コンビニで働くのに向いているのはどのような人なのかご紹介します。

▼人手不足の理由
まず人手不足の原因となっているのは、
・募集をかけてもそもそも人が来てくれない
・業務内容が多く複雑
・給料が安い
などが主に挙げられます。
最初に覚えることが多くコンビニは支払い関係や荷物の受け入れ、品出し陳列、商品発注、簡単な調理など他にもまだありますが、
仕事内容が多い割には時給が低いと言った声も上がっています。
ですが、一度経験しておくことで他のコンビニで働く場合でも柔軟に対応できる力が身につきます。
そして、コンビニのオーナーが人手不足に抱えている問題は、24時間営業にもあります。
深夜帯に働く従業員不足が深刻になっており、オーナーが過度な労働をしなければならなくなっている現状もあります。

▼コンビニで働くのに向いている人
退職者、主婦、学生、ダブルワーク、未経験者などどんな人でも始めやすい仕事で、コンビニは採用されやすいのがメリットです。
コンビニは主にレジでの接客が多いのでコミュニケーションスキルも身につきます。
夜間は給料も上がるので、時給の上がる深夜帯に働くことができます。
バイトを掛け持ちしたい方やバイトと学業を両立したい方にも向いています。

コンビニ業界も人手不足問題を改善するために現在力を入れています。
コンビニバイト初心者の方や未経験の方にも、安心して働いていただける環境を整えております。
フリーターの方やダブルワークを希望される方からのご応募も歓迎で、一人ひとりのライフスタイルに合った働き方をしていただけますので、
八代市でコンビニを経営している株式会社高野の求人にぜひご応募ください。